楽に長く通える地元の歯医者「J歯科クリニック」【J歯科クリニック】千葉県流山市・江戸川台駅徒歩3分

東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)
江戸川台駅徒歩3分

診療時間午前 8:30~13:00 / 午後14:30~19:00
休診日 水・日・祝

料金表

  • TOP
  • 料金表

J歯科クリニックの費用一覧

東武アーバンパークライン「江戸川台駅」西口から徒歩3分。千葉県流山市の歯医者「J歯科クリニック」です。当院の診療料金をご案内しております。そのほか、費用についてのご質問、またお口のお悩み相談はぜひお気軽にお問い合わせください。口腔外科・訪問診療にも対応しております。

料金表

※☆の数は比較の目安です。お口の状態によって異なる場合があります
※消費税を含んでいます

技工士立ち合いでの色合わせ(シェイドテイク)
技工士立ち合いでの色合わせ
(シェイドテイク)
1回目 10,000円
2回目(必要に応じて) 5,000円
前歯のかぶせ物

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 ワンポイント 素材 美しさ 耐久性 清潔感 メリット デメリット
オールセラミック
90,000円
(e-max 60,000円)
最高の美しさ 100%セラミック ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 美しさNO.1。自然で透明感のある白色
  • ほとんど変色しない
  • 摩耗に強い
  • 衛生面に優れ、プラークがつきにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 極度に強い衝撃で割れることがある
メタルセラミック
90,000円
健康・美しい 金属にセラミックを焼きつけたもの ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 自然歯に近い美しい白色
  • ほとんど変色しない
  • 摩耗に強く耐久性が高い
  • 衛生面に優れ、プラークがつきにくい
  • 極度に強い衝撃で割れることがある
ハイブリッドセラミック
60,000円
日常での自然さ セラミックとプラスチックを混合 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 保険素材にくらべて変色しにくい
  • オールセラミック、メタルセラミックよりも安価
  • 変色の可能性がある
  • オールセラミック、メタルセラミックよりも耐久性が低い
フルジルコニアマルチファイブ
50,000円
(ステイン加工は+10,000円)
日常での自然さ ジルコニア ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 自然歯に近い白色
  • ほとんど変色しない
  • メタルフリーのため金属アレルギーにならない
  • オールセラミックに比べて色のバリエーションが少ないため、色合わせが難しい
プラスチック前装冠
(保険適用)
約6,000円
保険適用 金銀パラジウム合金の表面に、プラスチックを貼りつけたもの ☆☆ ☆☆
  • 健康保険が適用可能で経済的
  • 数ヶ月~数年で黄色く変色する
  • 柔らかく、歯磨きで削れてしまう
  • プラークがつきやすく歯周病リスクが高まる
  • 金属アレルギーになる可能性がある
詰め物(インレー)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 ワンポイント 素材 美しさ 再発リスク 安全性 メリット デメリット
オールセラミック
30,000円
最高の美しさ 100%セラミック ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 美しさNO.1。自然で透明感のある白色
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 極度に強い衝撃で割れることがある
ハイブリッドセラミック
30,000円
日常での自然さ セラミックとプラスチックを混合 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 色が白く、目立たない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 変色の可能性がある
ゴールド
※時価
(金属の相場によって変動します)
健康 金合金を使用 ☆☆ ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 耐久性NO.1
  • 2次虫歯リスクが低い
  • 金属アレルギーになりにくい
  • 色が目立つ
金銀パラジウム合金
(保険適用)
※お問い合わせください
保険適用 銀、パラジウムなどを使った銀合金
  • 健康保険の適用可
  • 色が目立つ
  • 2次虫歯になりやすい
  • 金属アレルギーになる可能性がある
かぶせ物(クラウン)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 ワンポイント 素材 美しさ 耐久性 安全性 メリット デメリット
メタルセラミック
90,000円
健康・美しい 金属にセラミックを焼きつけたもの ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 自然歯に近い美しい白色で目立ちにくい
  • ほとんど変色しない
  • 裏側に金属を使っているため、耐久性が比較的高い
  • 極度に強い衝撃で割れることがある
フルジルコニアマルチファイブ
50,000円
(ステイン加工は+10,000円)
日常での自然さ ジルコニア ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 自然歯に近い白色
  • ほとんど変色しない
  • メタルフリーのため金属アレルギーにならない
  • オールセラミックに比べて色のバリエーションが少ないため、色合わせが難しい
ゴールド
※時価
(金属の相場によって変動します)
安全・健康 金合金を使用 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 耐久性が高い
  • 2次虫歯リスクが低い
  • 金属アレルギーになりにくい
  • 色が目立つ
金銀パラジウム合金
(保険適用)
保険適用 銀、パラジウムなどを使った銀合金 ☆☆ ☆☆
  • 健康保険の適用可
  • 色が目立つ
  • 2次虫歯になりやすい
  • 金属アレルギーになる可能性がある
部分入れ歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 ワンポイント 素材 違和感(薄さ) 安定性 熱伝導 メリット デメリット
チタン床義歯
42万円
健康・軽量 義歯床にチタンを使用 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 薄いため違和感が少ない
  • 硬いため安定した咬み心地
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わる
  • バネが目立たない
  • 割れにくく、変形しない
  • 軽い
  • 金属アレルギーの心配がない
 
コバルトクロム床義歯
25万円
がっちり 義歯床にコバルトクロムを使用 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 薄いため違和感が少ない
  • 硬いため安定した咬み心地
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わる
  • バネが目立たない
  • 割れにくく、変形しない
  • 金属アレルギーになる可能性がある
ノンスクラブ義歯
20万円
※メタル使用の場合は25万円
美しい ナイロンを使用 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • バネがないため、入れ歯だと気づかれにくい
  • 違和感が少なく、装着感も良い
  • チタン・コバルトクロムにくらべて安価
  • 定期的な作り変えが必要
磁性アタッチメント
(維持装置)
※お問い合わせください
安定性 さまざまな種類がある。入れ歯の補助的な固定装置 安定するのでよく咬める
(義歯によって異なる)
義歯によって異なる 義歯によって異なる
  • 入れ歯が外れにくい
  • しっかり咬める
  • バネがなくなるので入れ歯だと気づかれにくい
  • お口の状態によっては、使用できない場合がある
プラスチック義歯
(保険適用)
※お問い合わせください
保険適用 義歯床にプラスチックを使用 ☆☆
  • 健康保険が適用可
  • 調整が容易
  • 精度を高く作るのが難しく、安定性に欠ける
  • 装着時の違和感が大きい
  • バネが目立つ
  • 割れや変形が起こりやすく、耐久性が低い
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わらない
総入れ歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 ワンポイント 素材 違和感(薄さ) 安定性 熱伝導 メリット デメリット
チタン床義歯
42万円
健康・軽量 義歯床にチタンを使用 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 薄いため違和感が少ない
  • 硬いため安定した咬み心地
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わる
  • 割れにくく、変形しない
  • 軽い
  • 金属アレルギーの心配がない
 
コバルトクロム床義歯
30万円
薄い・がっちり 義歯床にコバルトクロムを使用 ☆☆ ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 薄いため違和感が少ない
  • 硬いため安定した咬み心地
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わる
  • 割れにくく、変形しない
  • 金属アレルギーになる可能性がある
磁性アタッチメント
(維持装置)
※お問い合わせください
安定性 さまざまな種類がある。入れ歯の補助的な固定装置 義歯によって異なる 安定するのでよく咬める
(義歯によって異なる)
義歯によって異なる
  • 入れ歯が外れにくい
  • しっかり咬める
  • お口の状態によっては、使用できない場合がある
プラスチック義歯
(保険適用)
※お問い合わせください
保険適用 義歯床にプラスチックを使用 ☆☆
  • 健康保険が適用可
  • 調整が容易
  • 精度を高く作るのが難しく、安定性に欠ける
  • 装着時の違和感が大きい
  • 割れや変形が起こりやすく、耐久性が低い
  • 上顎を覆う場合、食べ物の熱が伝わらない

BPS総義歯 上下 80万円(すべて技工士立ち合いのもとで作成します)
※メタル使用の場合は+10万円

失ってしまった歯の治療

※表は左右にスクロールして確認することができます。

素材・名称 素材 ほかの歯への負担の少なさ 耐久性 違和感の少なさ 機能性(よく咬める) メリット デメリット
ブリッジ
(メタルセラミック)
※お口の状態により費用が変わります。別途お見積,もりをご依頼ください
金属にセラミックを焼きつけたもの ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 取りはずしが必要なく、違和感がない
  • 入れ歯よりしっかり咬める
  • 白く美しい
  • 土台となる自分の歯を削る必要がある
  • 土台の歯に負担がかかり折れることがある
入れ歯
(金属床)
※お口の状態により費用が変わります。別途お見積もりをご依頼ください
義歯床に金属を使用 ☆☆ ☆☆
☆☆ ☆☆
  • 自分の歯を削る必要がない
  • プラスチックの入れ歯よりよく咬める
  • 違和感がある
  • インプラント・ブリッジにくらべると咬めない
ブリッジ(金銀パラジウム合金)
保険適用
※別途お問い合わせください
銀、パラジウムなどを使った銀合金 ☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
☆☆
  • 取りはずしが必要なく、違和感がない
  • 入れ歯よりしっかり咬める
  • 土台となる自分の歯を削る必要がある
  • 土台の歯に負担がかかり折れることがある
  • 色が目立つ
  • 金属アレルギーの可能性がある
入れ歯(プラスチック床)
保険適用
※別途お問い合わせください
義歯床にプラスチックを使用
  • 自分の歯を削る必要がない
  • 大変な違和感がある
  • 精度を高く作るのが難しく、安定して咬めない
  • 割れや変形が起こりやすく、耐久性が低い
当院の設備・アクセス詳細は、「クリニック紹介」ページにてご案内しております。